射出成型(50~680トン)

↑成形課の朝礼風景

<製品サイズ>

0.5g程度の小さな精密工業部品から3kgぐらいの大きな製品も幅広く生産可能な為、ひとつの機種での部品が多品種であっても総合で生産・評価できます。

<素材>

汎用樹脂(ABS、PP、PS等)やエンプラ樹脂(PC、PA、POM、PBT)の成形をメインに多品種のプラスチック樹脂に成形対応しております。
特に当社ではポリカボネートに関しては40年携わった経験と実績があり、射出成形1級・2級技能士の技術と確かな目を持って物造りを行うので、お客様にきっと満足していただけると思います。

プラスチック成形では金型の温度管理が非常に重要です。金型構造によっては製品内部と外部で温度調節機を2台実装して、品質を担保することもあります。

<実績サンプル>

<設備>

50トン~680トンまで11台の成形機を保有しています

コラム:小ロットの切り札 マグクランプ

下記画像のオレンジ色の線が入った鉄の板がマグクランプです。強力な磁石で金型を止める事で、金型交換の作業を大きく負担軽減・入れ替え時間短縮します。